春高バレーを振り返る女子編

  • 2020.01.16 Thursday
  • 21:38

今年の春高。

まさかの下北沢成徳予選落ちには驚いた。

対する金襴会と東九州龍谷は順調に勝ち上がり準決勝で当たる。

前回、前々回のリベンジを果たす東九州龍谷。

小さなエース室岡梨乃選手や長身でキャプテンの荒木彩花選手が注目を浴びたが、スパイカーに打たせる司令塔のセッター新改星南選手に注目したい。

動画は自分の娘もバレーをしていたので参考にと録画したビデオ。

新改星南さんは背番号8の山崎小のユニフォームで当時5年生ですが、センスが伝わりますよね。

小学生時代に九州大会に2年連続出場しています。

中学校も山崎中(現在は統廃合でない。)で九州大会に出場して、東九州龍谷の前監督からスカウトを受けて入学したということです。

東九州龍谷は沖縄から福岡の選手でも身長は関係なくセンスを重視しスカウトされるので良いですね。

他の県では高身長が有利でという観点が強いので身長が低くても高校でバレーを続けたいし頑張りたい子には東九州龍谷は向いています。

双子の妹、栞南選手も準決勝で好レシーブがあり、決勝戦の古川学園のときはスタメン出場でしたね。

レシーブ、サーブも良くサービスエースもあったり良かった。

来年も東九州龍谷に注目したい。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

楽天ランキング

ソフトウェア


独自ドメイン・レンタルサーバー

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM