九州電力の請求書システム不具合その後(追伸あり)

  • 2020.01.23 Thursday
  • 21:39

不具合が発生して復旧未定のため推定金額で請求開始。

わかりにくいと思いますが、先月と同じ使用料で算出して請求ということです。
ようやく21日くらいからトップページにお詫びのメッセージが表示されるようになった。
上記のお詫びをクリックすると以下のような対処を行うということでした。
先月の使用量に基づいて算出するということで先月と同じ使用料で請求されています。
ただ、赤線の文章のように請求額が違う場合来月分に上乗せされるようなこともあるとあります。
抜粋、
※推定料金・推定額でご請求・お支払いをさせていただくお客さまについては、電気使用量・発電量確定後、改めて電気料金・買取額の計算を行い、次月分電気料金・買取額で精算をさせていただきます。
ご利用いただいた電気が上記の通り同じ。
結構アバウトな算出なので来月は2000〜4000円上乗せされそう・・・
使用日数も6日違うし、結構お風呂沸かしたから予算では15,000円で考えていたしね。
因みにガス代はアナログで表計算を利用して算出している。
結構、自分は数字にシビアなのです。
娘が風呂から上がったらガスメーター記録して一週間の使用量から推定金額を計算します。(数式に入力すれば算出されるようにしています。)
追伸:1月25日
今日、料金の変更の案内がきて開いてみるとやはり予算内一杯の金額でした。
(ホームページの案内だと来月に上乗せされると案内があったのに話違う・・・)
結局、使用量が多いので金額も上がりますよね。
WEB上のデメリットなのかなあ?(今後は、システムをしっかり管理してもらいたい。)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

楽天ランキング

ソフトウェア


独自ドメイン・レンタルサーバー

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM