Windows8.1へのアップデートでの不具合解消(システムイメージ作成編)

  • 2013.11.18 Monday
  • 13:32
Windows8.1へのアップデートがストアから8を利用している方は無償でアップデートできる。

自分もアップデートをしてみたがメーカー製のパソコンではアップデート後に不具合が生じることもある。

最近のパソコンはBIOSに代わってUEFIというものが採用されているのがほとんどで筆者のNEC製ノートPCもそれにあたる。(UEFIの説明はここでは割愛させてもらいたい。言えることはBIOS起動と比べるとかなり高速で起動できる。)
UEFIの説明はこちらのサイトで確認願いたい。Wikipedia

アップデートも無事完了したのでイメージファイル作成をしようとしたところトラブル発生。

機種:NEC LaVie LS550/J
純正HDDからSSDに換装


ディスクの管理
メーカー製PCではディスクの管理画面でこのように沢山のパーティションがある。
上記では256GBのSSDであるが、363という数字は回復パーティションの最大値。


システムイメージ作成はファイル履歴の項目にある。 回復ドライブ作成
まずはUSBメディアに回復ドライブを作成しておこう。(推奨4GB以上)

回復ドライブ1
回復項目で一番上の回復ドライブの作成を選択。
作成画面が出るのでチェックを外すのを忘れずに。(外したら500MB程度の容量)

ファイル履歴の画面に戻りシステムイメージの作成を選択。
システムイメージは外付けHDDにバックアップする。(確実なのはUSB2.0のコネクタ)

システムイメージ作成

システムイメージ作成には強制的にチェックが入る項目がある。(2枚中1枚目)
バックアップ1
2枚中2枚目
Windows回復環境(システム)合計サイズ363に対して使用領域332となっている。
これが災いの原因になるのだ。

バックアップ2
56GB以上の空き領域があれば大丈夫そうにみえる。
バックアップ
もちろん、バックアップ先の空き領域は117GB以上ある。
進捗状況
上手く行くと思ったところ突然このようなメッセージが・・・
これ結構話題になっているようです。
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows8_1-performance/windows81/339f0693-cbea-40f5-9632-6c75f1fde54b

エラー
メッセージをよく見ると、「最少要件:500MB未満のボリュームに対して50MBの空き領域、・・・」
そういえば、Windows回復環境(システム)合計サイズ363に対して使用領域332となっていた。
これが原因と確信。
363MBを拡大すれば良いことになる。
パーティションを弄るということは素人には結構難題なんです。(失敗することもあるので。)

パーティションソフト
これで、問題解決。
正常に、システムイメージ作成が成功しました。
パーティションソフトはフリーのものが多く出ています。(フリーなのでサポートはなし。)
でも、このソフトは問題なく使えました。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aomeiparti/

サポートを受けたい場合は有料ソフトの購入もありだろう。

HD革命/Partition EX2 Windows8対応 通常版






 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

楽天ランキング

ソフトウェア


独自ドメイン・レンタルサーバー

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM