純正インクと汎用インクの混合使用はNG

  • 2013.11.09 Saturday
  • 23:10
プリンタのインク。
純正品は高いけれど永く安心して高品位で使えるので絶対にそちらを使うべきだろう。
汎用インクは安いが純正と違い保障が付いていないのがほとんどで、素質も違うらしく純正と汎用を同じにセットしないと注意書きしている販売店もある。(色違いでセットするのはNGということ。)

自分も先日汎用インクと純正インクを色違いで混合して使用していたところ、プリンタヘッドが逝かれてしまった。
キャノンの複合機MP640で純正インク型番は320、321で前者が顔料インクのブラック、後者がマゼンタ、シアン、イエロー、ブラックの計5色となる。(汎用品も互換性で型番320、321となる。)

Canon インクタンク BCI-321(BK/C/M/Y)+BCI-320 マルチパック

新品価格
¥3,409から
(2013/11/10 11:56時点)


最初から使うのであれば純正品のみとか汎用品のみとかの使用が後々故障には影響しにくかったかもしれない。(思案)
悪いのは最初は純正品を使い、後から切れた色のみ汎用品を混ぜたりしたことによる物理反応かな?

プリンタヘッドが逝かれた場合はキャノンプリンタの場合B200エラーと出て販売店に持って行って下さいと液晶画面に表示されるようになり使用不可になる。

運が良ければリンク先サイトに解消する方法が紹介されているが、自分は見事撃沈・・・
http://kys-blog.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/canonmp630b200-.html
買った店舗が大手電気屋さんだと修理見積り代(一時預り金)として3000円取られるが修理が決まったら修理代から3000円を引いてくれるところもある。(ビックカメラの場合)

見積もりに2,3週間かかり金額は9000円だったが3000円は戻るので6000円で修理。
キャノン製プリンタはモデルチェンジされる時期(9月末期)にものすごく安くなるが場合によっては買い替えの場合がいいかなあ。(12,000円で最上級グレードが在庫処分されていたし、長期保証3年も付く)





 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

楽天ランキング

ソフトウェア


独自ドメイン・レンタルサーバー

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM