Google利用について

  • 2013.05.07 Tuesday
  • 11:42
表題の通り、Googleについての話題。

Googleは検索ツールもだけれども、アカウントを作るといろいろとツールが使えます。
YouTubeなんかはよく使いますが、今回はその話題。

自分もYouTubeをよく利用しますが、鑑賞するだけならばアカウントは必須ではありませんが登録していれば好きなジャンルの動画を登録できたりと鑑賞の仕方も変わってきます。
たとえば、スポーツだけの動画を見たい場合などに役に立ちます。
また、著作権の持っているスポンサーの動画を観る時も便利です。

そして自分の持っている動画をアップロードして公開もできます。
最初の数回は時間制限付きで1つの動画に対して15分までしかアップロード出来ません。
何回かアップロードしていると、制限が解除されます。
自分は最高2時間58分の動画をアップロードしました。

ただし、著作権にはすごく厳しいです。
オリジナルのものであっても音声に音楽が入っていると警告されます。
「第3者のコンテンツと一致しました。」
というのが多い警告。

それの判定もややどうかなと怪しいけれども、利用している側としてはそんなのってあり?

子供の発表会や運動会で著作権付のBGMが使われていた場合は容赦なくミュートにされ音声が消されます。
特にジャニーズ関係の音楽は厳しいですね。
クラシックでも警告出るし・・・

でも、なぜか見逃してくれる条件付もあるようです。
著作権所有会社が宣伝になると認めてくれた場合がそれに当たります。

まあ、アップロードするときは著作権のないものを上げるのが問題ありませんが、不便なのも確かです。

上記の動画も保育園の発表会ですが、アップロード後に警告が出ました。
でも、YouTubeに抗議したら警告も消え普通に再生できるようになりました。
「子供が演奏しているのだから大目に見てやってと」とかコメントしたような記憶があります。

納得がいかない場合はとことん抗議しましょう。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

楽天ランキング

ソフトウェア


独自ドメイン・レンタルサーバー

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM